運動不足はすねをつる原因になる?マッサージや対処法について

運動不足はすねをつる原因になる?マッサージや対処法について

 

どうも〜こんにちは、さくえです。

 

 

先日はふくらはぎの
つる原因について書いてみましたけど

 

つる箇所ってふくらはぎが主ですけど
「すねがつる」といったケースもあります。

 

 

過去に私は1度
このすねをつるといった状態になったことがありますけど

 

ふくらはぎをつる状態よりも
なんというか痛みが強いような感じがしました。

 

 

すねって弁慶の泣き所とも言いますし
ここを何回もつるのは結構つらいことだと思います。

 

今回はすねをつる原因部分や
マッサージ、ストレッチといった
対処法など見ていきたいと思います。

 

ではいってみましょう。

 

すねをつる主な原因について

 

だいたいすねの部分がつる原因としては
ふくらはぎがつる原因部分と似たようなもののようです。

 

ミネラルバランスの崩れや筋肉の柔軟性がなくなり
硬くなることで血流が悪化してしまうなどが原因となります。

 

項目としてあげていくなら
以下の内容となりますね。

 

 

・ビタミンやミネラル不足

 

・運動不足や冷えによる血流の悪化

 

・加齢による筋力低下

 

・水分不足による血行不良

 

 

このあたりもうちょっと詳しく見ていきましょう。

 

ビタミンやミネラル不足

 

すねの位置には

 

 

 

・前脛骨筋(ぜんけいこつきん)

 

・長趾伸筋(ちょうししんきん)

 

・長母指伸筋(ちょうぼししんきん)

 

・第三腓骨筋(だいさんひこつきん)

 

 

 

これら4つの筋肉がありまして

 

すねがつる部分に関係してくるのは
前脛骨筋の部分となります。

 

運動不足はすねをつる原因になる?マッサージや対処法について

 

すねの筋肉の中でも一番
皮膚に近い部分に位置しており

 

すねのあたりを触って感じる筋肉は
この前脛骨筋となります。

 

 

ここの筋肉はつま先を
持ちあげる作用に関わっており

 

前脛骨筋が弱まると
つま先を持ちあげる作用が弱くなることから

 

ふくらはぎの疲労度が増していきます。

 

 

そして筋肉がつるといった症状は
痙攣している状態といえ

 

こういう場合はだいたい
カルシウム、マグネシウムなどの
ミネラル成分が不足しがちだといいます。

 

運動不足や冷えによる血流の悪化

 

運動不足はすねをつる原因になる?マッサージや対処法について

 

普通に運動したり歩いている歩数が十分な人は

 

通常は筋肉が収縮する際
異常収縮して痙攣したりしないように
なっているはずなのですが

 

 

座りっぱなしなデスクワークとか
立ちっぱなしな立ち仕事をしている人とかだと

 

運動不足の影響で
すねの筋力が低下してしまっている
可能性が出てくるので

 

異常収縮を起こしやすくなっています。

 

 

 

あと、運動不足で身体全体の血行が
悪くなっている場合でも

 

必要な栄養成分が届かないことで
つる原因となります。

 

 

冷え性も同じような理由になりますね。

 

冷えによって体の代謝が低下し
血流が悪くなってしまうと
足の神経などが過敏となりつる頻度が高まります。

 

加齢による筋力低下

 

運動不足はすねをつる原因になる?マッサージや対処法について

 

20代〜30歳あたりまでは
そんなに意識していなくても
筋力は衰えたりしなかったものの

 

30歳半ばを過ぎたあたりから
筋肉量や筋力が低下していき

 

 

筋肉自体の柔軟性も落ちていくため
血行不良なども起きやすくなります。

 

その結果つりやすくなるというわけです。

 

水分不足による血行不良

 

運動不足はすねをつる原因になる?マッサージや対処法について

 

体内の水分量が減っていけば
それだけ血管内の血液濃度が高まり

 

血液がドロドロした流れにくい状態になっていくので
血行不良の状態になりやすくなります。

 

 

汗をかいたりすると
その分マグネシウムやカルシウムといった
ミネラルが体の外に流れるので

 

そのままちゃんと
水分と電解質を補給しないと
バランスが崩れたままとなるので

 

これもまたつる原因となるわけです。

 

すねをつる対処法について

 

すねのストレッチ

 

 

1・立った状態になって
  片方のつま先を丸めます。

 

 

2・その状態で足首を前に方に押し出ていきます。

 

  この時足首はまっすぐ前に出して
  前脛骨筋が伸びている感覚を意識します。
  (だいたい30秒位)

 

3・終わったら  
  足首を外側に向けるようにして
  筋肉を伸ばしてストレッチしていきます。

 

4・片方のすねが終わったら 
  もう片方もやっていきましょう。

 

 

 

 

もしくはこんな感じに正座した状態で
体重を後ろに傾けてすねを伸ばして
ストレッチしていくやり方もあります。

 

すねのマッサージ

 

 

1・前脛骨筋のあるあたりで
  固さや張りを感じる箇所に両手の親指をあてます。
  (少し強めに力を入れる)

 

2・その状態で足首を上下に3回ほど動かします。

 

3・そして終わったら
  親指を当てる箇所を変えて
  足首を上下に動かしていきます。

 

4・前脛骨筋の箇所、だいたい
  五か所くらいにやっていけばOKです。

 

すねの筋力トレーニング

 

 

椅子やベンチに正しい姿勢で座って
片方の足を伸ばした後に足の甲側へ反らしていく。

 

終わったら今度は
もう片方側の足を甲側へと反らす。

 

この繰り返しです。

 

 

トゥレイズと呼ばれる
かなり地味なトレーニングですけど

 

普通に生活している分には
すねの筋トレとかしないと思うので
なかなか大きな刺激となります。

 

運動不足はすねをつる原因になる?マッサージや対処法について・まとめ

 

はい、今回はすねをつる原因部分や
マッサージやストレッチといった
対処法について見ていきました。

 

 

だいたいすねがつりやすくなっている場合は

 

記事内であげた内容が
原因になっているケースが多いので

 

 

ビタミンやミネラルの摂取や
適度な運動を行って血行を良くしていく。

 

冷え性改善のため
温かい食べ物、飲み物を飲んだりして
身体全体の体温を高める。

 

 

あとはスポーツドリンクといった
水分と電解質を一緒に補給できる
飲み物なども取り入れてみる。

 

そしてマッサージやストレッチなどを行って
すねがつらないよう
予防していくといったところですね。

 

 

すねがつるのはかなり痛みを伴いますから

 

すねがつりやすい方は
しっかり対策していってくださいね。

 

ではでは〜。

関連ページ

運動不足で足が痛い?ふくらはぎの痛みだるさの原因や対策
運動不足による足の痛みについて、ふくらはぎの部位の痛みやだるさの原因などについて書いています。
ふくらはぎをつるのは運動不足が原因?対処や予防法あれこれ
ふくらはぎをつる部分について、対処法や予防法などについて書いています。
代謝を上げる足のむくみ解消のツボ!足裏やふくらはぎがポイント?
運動不足による足のむくみについて、むくみ解消のツボについて書いています。
運動不足な人の腰痛対策!筋トレやインナーマッスルの鍛え方は?
運動不足な人の腰痛について、対策に良い筋トレ、インナーマッスルの鍛え方など書いています。
股関節の痛みは運動不足が原因?治療に効くストレッチ方法について
運動不足と股関節の痛みの関係性や、治療に効くストレッチ方法など書いています。
膝の痛みは運動不足が原因?トレーニングや運動による改善方法は?
膝の痛みは運動不足が原因なのか?トレーニングや運動による改善方法など書いています。