高血圧の予防対策に運動!おすすめの運動や習慣について

高血圧の予防対策に運動!おすすめの運動や習慣について

 

どうも〜さくえです。

 

 

毎日パソコンによるデスクワークとか
ずっと立ちっぱなしで立ち仕事していたりとか

 

筋肉を動かす機会が減っていくと
慢性的な運動不足な状態になりやすくなります。

 

 

運動不足による弊害は
結構多く見られるわけですが
その中の1つに「高血圧」がありますね。

 

 

一般的に高血圧は偏った食生活や
過度なストレス、運動不足などが原因によって

 

血圧が高い状態が慢性化してしまう状況を
高血圧と呼ぶわけですけど

 

 

高血圧は動脈硬化や脳卒中などといった
血栓系の怖い病気を引き起こすリスクを高めるので

 

早い段階での生活習慣の改善が大切となってきます。

 

 

今回は高血圧の予防対策となる
おすすめの運動方法、習慣などについて
書いていきたいと思います。

 

血圧が上昇してしまう原因について

 

高血圧の予防対策に運動!おすすめの運動や習慣について

 

高血圧と診断された場合
その原因については特定できない場合が
ほとんどだといいます。

 

 

これは血圧が上昇する原因が
いくつも多岐に渡っているので

 

何が原因となっているかの
判別が難しいからとされています。

 

 

大体の高血圧の原因としては

 

 

 

・食生活、栄養バランスが乱れている

 

・塩分の過剰摂取

 

・過度なストレスでアドレナリンが多量に分泌されている

 

・過労

 

・運動不足による筋力低下

 

・肥満

 

・過度なアルコール摂取

 

・喫煙の習慣

 

 

 

などなどですね。

 

 

 

このあたりの原因は
「一次性高血圧(または本態性高血圧)」と
呼ばれています。

 

高血圧の予防対策となる生活習慣や運動

 

食生活の見直し

 

高血圧の予防対策に運動!おすすめの運動や習慣について

 

高血圧の予防、改善策を考えていく場合
食生活で見直していく部分は

 

 

・塩分の過剰摂取

 

・食べ過ぎによる肥満

 

 

となります。

 

 

いつもの食事の塩分を減らすと共に
ナトリウムの排出を促す栄養素の

 

カリウムを多く含む食材を
摂取していく事も大切です。

 

 

カリウムが多く含まれている食材は主に

 

 

・ほうれん草 ・たけのこ ・かぼちゃ

 

・みかん ・いちご ・バナナ ・アボガド

 

 

このあたりの食材を
定期的に摂取していきましょう。

 

 

あとは水溶性食物繊維、不溶性食物繊維

 

これらをバランスよく摂取することで
便秘を効率的に解消するので
いきむことで上昇する高血圧を予防します。

 

ストレスの解消は定期的に

 

高血圧の予防対策に運動!おすすめの運動や習慣について

 

ストレスには心理的、肉体的ストレスとありますけど
どっちを受けても血圧は上昇していく傾向にあります。

 

 

適度なストレスは
集中力を高めるなどの効果を持ちますが

 

過度なストレスは交感神経を
活発に優勢な状態とするので

 

興奮作用を持つアドレナリンが
大量に分泌されるようになります。

 

 

交感神経が優勢な状態になると
アドレナリンによる心拍数、血液量の増加を招いたり

 

不眠の状態を招いて夜になっても
血圧が高い状態のままといった悪循環を招きます。

 

 

なので自分だけの時間を過ごして
心理的ストレスを解消させたり

 

運動することによって
適度に疲労することで眠気を誘い

 

十分な睡眠を取ることで
肉体的ストレスを解消するといった
対策など取るようにしましょう。

 

血圧を下げる運動習慣とは

 

高血圧の予防対策に運動!おすすめの運動や習慣について

 

高血圧の治療や予防対策などに
効果的な運動としては

 

1日に30分以上の有酸素運動が
効果的とされています。

 

 

有酸素運動を行う事によって
血圧は一時的に上がるものの

 

継続して行っていく事によって
通常状態の血圧値が低下していくことが
研究により明らかとされています。

 

 

これは有酸素運動を行う事によって

 

 

 

・筋肉を動かしていくことで全身の血流が良くなる

 

・運動することで血管の柔軟性が高まる

 

・ストレス解消に繋がり交感神経の活動が抑制され
 自律神経のバランスが整っていく

 

・肥満体質の改善により心臓にかかる負担が減る

 

・運動して汗をかくことで余計な塩分を排出していく

 

 

 

他にもありますけど
これら複数の効果が重なり合っていくことで
血圧は徐々に低下していきます。

 

 

有酸素運動の運動強度はちょっと
きついと感じる程度が良いとされています。

 

 

取り組みやすいところでは

 

 

・ウォーキング ・ジョギング 

 

・サイクリング ・ヨガ 

 

 

といったところでしょうか。

 

 

運動する時間がなかなか取れないといった場合は

 

上り下りする時は階段を使うようにするとか
買い物は自転車で行くようにするとか

 

 

通勤や通学も自転車に切り替えることが出来れば
毎朝運動する習慣が身につくので
なかなかおすすめといえるでしょう。

 

高血圧の予防対策に運動!おすすめの運動や習慣について・まとめ

 

はい、今回は高血圧の予防対策になる
おすすめの運動や習慣について見ていきました。

 

 

有酸素運動と並行して
腹筋やスクワットといった筋トレも並行して行うと

 

筋力アップと共に高血圧の
改善効果が高まるといえます。

 

 

高血圧は動脈硬化や脳卒中
脳梗塞など生命の危険にかかわる
病気リスクが高くなりますから

 

日ごろから有酸素運動を行うなどの
運動習慣を身につけてしっかり予防しておきましょう。

 

 

ではでは、また次回に〜。

関連ページ

運動不足だと肝臓病になりやすい?脂肪肝の運動療法について
運動不足だと肝臓病になりやすい理由、脂肪肝の運動療法などについて書いています。
中性脂肪・コレステロールを下げる運動!効果的な方法は?
中性脂肪やコレステロールを下げる運動について、効果的な方法を書いています。
運動不足だと糖尿病リスクが高くなる?糖尿病予防の筋トレについて
運動不足だと糖尿病リスクが高くなるのか?糖尿病予防の筋トレなどについて書いています。