セロトニンを増やす生活習慣!運動内容やツボ押しについて

セロトニンを増やす生活習慣!運動内容やツボ押しについて

 

こんにちは、さくえです。

 

 

なんだか最近仕事に集中できなかったり
物事に対する意欲が低下していたり
疲れやすい寝つきも良くない・・

 

こういった状態になっている人の場合
幸福物質と呼ばれる「セロトニン」の分泌が
不足している可能性が出てきます。

 

 

そしてこのセロトニンの不足と
運動不足とは結構密接な関係が
あるといえるのですが

 

どういった関係性があるんでしょうか?

 

 

今回はセロトニンを増やす
生活習慣、運動内容や
ツボ押しについて見ていきたいと思います。

 

では、いってみましょう。

 

セロトニンについて

 

最初にセロトニンとはどういった物質なのか
少し詳しく見ていきましょう。

 

セロトニンとは、脳内神経伝達物質の1つで
必須アミノ酸のトリプトファンから生成されます。

 

 

セロトニンの主な働きとしては

 

 

・感情の浮き沈みを抑えて落ち着ける

 

・ストレスへの耐性が強くなる

 

・記憶力や学習能力をサポート

 

・イライラや精神不安の緩和

 

・睡眠の質を良くする

 

 

といった具合に以上のような働きがあります。

 

 

セロトニンを増やす生活習慣!運動内容やツボ押しについて

 

セロトニンが不足した状態が続くと
体調面や精神面に徐々に影響が出てきて

 

 

・原因不明の体調不良

 

・常にイライラ、情緒不安定になる

 

・寝つきが悪くなり不眠の状態に

 

・太りやすくなる

 

・自律神経のバランスが乱れやすくなる

 

 

特に太りやすくなる
自律神経のバランスが乱れるといった項目は

 

運動不足な状態だと更に
症状が悪化していく恐れも出てくるので

 

 

最近妙にイライラしたり
太ってきたかも・・といった中で

 

ストレスにさらされている状況を
自覚していたとしたら

 

セロトニンの分泌が
少なくなっている可能性は高いです。

 

セロトニンを増やす生活や運動習慣など

 

太陽の光を浴びる

 

セロトニンを増やす生活習慣!運動内容やツボ押しについて

 

朝日の光を浴びる事によって
睡眠ホルモンのメラトニンの分泌がストップして

 

脳を覚ますセロトニンの分泌が
活発になっていきます。

 

 

ライフサイクルが昼夜逆転していたり
部屋にカーテンをかけて

 

ずっとひきこもり太陽の光を
浴びていない状況が続くと

 

体内時計が狂っていき
不眠症やうつ病などの原因になったりします。

 

 

朝日を浴びる時間は
理想的な時間だとだいたい30分ほどですね。

 

 

加えてウォーキングや
ジョギングといった有酸素運動を行えば

 

朝日の光を浴びつつ運動できて
セロトニンの分泌量がアップするので
その日1日ハツラツとした気分で過ごせます。

 

リズミカルな運動が効果的?

 

セロトニンを増やす生活習慣!運動内容やツボ押しについて

 

セロトニンの分泌を促す上でおすすな運動は

 

 

・ウォーキング ・ジョギング

 

・サイクリング ・水泳 ・ヨガ

 

・縄跳び ・スクワット ・太極拳

 

 

と、同じ動作を一定のリズムで刻みつつ
体を動かしていく運動が効果的。

 

 

これらのリズム運動は開始してから
5分後位からセロトニン濃度が高まっていき
ピークに達するのが20〜30分頃だといいます。

 

 

そしてそれくらい運動していくと
今度は体が徐々に疲労して疲れたと感じてくるので
そこからセロトニンの分泌量は減っていくそうです。

 

なのでセロトニンを増やす事を意識して
運動を行うなら20〜30分程度の
有酸素運動を行っていくといいですね。

 

 

先ほども書きましたように
朝日を浴びながら行うとより効果的といえるので

 

出来たら朝や日中など
太陽の光が出ている時間帯に運動していきたいところです。

 

セロトニンを増やすツボ押し

 

セロトニンを増やす生活習慣!運動内容やツボ押しについて

 

ストレスを過剰に感じている時に
良いとされるのが

 

手の平の「労宮(ろうきゅう)」と
呼ばれる箇所を押すツボ押し。

 

 

手の平の血行が悪くなると
自律神経のバランスの乱れに繋がるそうで

 

ここのツボを押す事で

 

 

・自律神経のバランスを整える

 

・イライラ、ストレスの抑制効果

 

・気分を落ち着かせる効果

 

 

などの効果が期待できるので
少し運動の時間が取れないといった時は
ここのツボを

 

 

「5秒押したあと、5秒離す」

 

 

これを1セットとして
5セットくらい行ってみてください。

 

感情豊かに過ごしてみる

 

セロトニンを増やす生活習慣!運動内容やツボ押しについて

 

家族や恋人、友人たちと定期的に会って

 

会話してよく笑ったり
同じ話題で盛り上がったり・・

 

 

セロトニンは笑ったり楽しいと感じる度に
どんどん神経が活性化されていくので

 

他の人とコミュニケーションを
取っていく事が結構大事な習慣となります。

 

 

あと泣きたい時に思い切り泣くと
すっきりするのも、ストレス軽減に効果があるので

 

その分セロトニンが消費されるのを
食い止めるといった効果があります。

 

 

日々感情豊かに過ごしてみることを
意識してみてはいかがでしょうか。

 

セロトニンを増やす生活習慣!運動内容やツボ押しについて・まとめ

 

はい、今回はセロトニンを
増やす生活習慣について

 

運動内容やツボ押しなど
いくつか紹介していきました。

 

 

運動不足な状態が続くと
全体の血流や代謝も減って
なんとなく気持ちも塞ぎがちになりがちです。

 

そうなるとセロトニンの
分泌量も減りがちなので

 

気分はますますふさぎこんでいってしまいます。

 

 

ひとまず軽く朝の散歩から始めて
徐々にリズム運動を習慣に取り込んでいく事によって

 

徐々に気持ちの方も
上向きになっていくと思いますので

 

日常生活の中にセロトニンを
増やしていく習慣を是非取り込んでいきましょう。

 

 

ではでは、また次回に〜。

関連ページ

イライラの発散や鎮める方法!ストレス解消に良い運動は?
イライラしている状態の発散や鎮める方法について、ストレス解消に効果的な運動など紹介しています。
うつ病の改善に運動療法!散歩やウォーキングの効果は?
うつ病の改善に良いとされる運動について、散歩やウォーキングなどの効果について書いています。
質の良い睡眠時間!運動不足と睡眠の関係によく眠れる運動って?
質の良い睡眠時間について、運動不足と睡眠の関係やよく眠れる運動などについて紹介しています。